09 4月 2017

【論文紹介】Novel strategy to improve the Li-storage performance of micro silicon anodes

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 348, 30 April 2017, Pages 302–310
・高容量且つ高耐久負極としての特殊なマイクロシリコンの提案。
・多孔質なシリコンナノ粒子ブロックとくさびとしてカーボンナノチューブを混合。
・このマイクロシリコン材料は、多孔質、小さな一次粒子、CNTによるくさび効果(SIの体積変化を緩和し、導電性を維持する)、などの特徴を有する。
・この材料から作製した負極は100サイクル後に2028.6mAh/gの高い可逆容量を示す。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S037877531730304X

17 11月 2014

【論文紹介】Facile fabrication of molybdenum dioxide/nitrogen-doped graphene hybrid as high performance anode material for lithium ion batteries

出展:http://www.sciencedirect.com/

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of power Sources, Volume 274, 15, January 2015, Pages 142-148
【概要】
・水熱ー焼成合成によって得られたMoO2/N-doped graphene のLIB負極性能についての報告。
・60サイクル後の可逆容量は1138.5mAh/g(高エネルギー密度)。
・1000mA/gの電流密度で873.7mAh/gの容量(高レート特性)。
・これらの優れた特性は、窒素ドープの効果、グラフェンの柔軟性と導電性、MoO2のナノ粒子化の相乗効果である。
<続き:元記事>
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775314016401