09 1月 2018

【論文紹介】Enabling the high capacity of lithium-rich anti-fluorite lithium iron oxide by simultaneous anionic and cationic redox

出典:https://www.nature.com/

Nature Energy 2, 963–971 (2017) doi:10.1038/s41560-017-0043-6
・LiB正極中の酸素のレドックス反応を利用することで正極容量を増加させる試み。
・これまでも同様の試みはあったが、酸素をレドックスさせることで酸素ガスを発生し、結晶構造が不安定になることを回避できなかった。
・今回、低コスト化のため、コバルトを用いず、鉄原子を用い、さらに、酸素をレドックスに酸化させても酸素放出等の不安定化を抑制するための組成を計算によって求めた結果、LiリッチLi5FeO4が良好であることを発見した。
<元記事>https://www.nature.com/articles/s41560-017-0043-6

01 6月 2016

【論文紹介】A new strategy to mitigate the initial capacity loss of lithium ion batteries

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 324, 30 August 2016, Pages 150–157
・ハードカーボン、スズ、シリコン等の大容量負極は、同時に大きな不可逆容量を有する。そのため、フルセルでの不可逆容量が増大し、フルセルとしてのエネルギー密度はそれほど上がらない(使用できない正極が増加)。これを解決する手法についての報告。
・本報告では正極にLi5FeO4 (LFO)を添加している。これにより、正極の不可逆容量を増大させることで、負極の不可逆容量分を打ち消し、フルセルとしてのエネルギー密度が増加する(搭載した正極を全て使用する事ができる)。
・更に、LFOを添加することで、正極の劣化も抑制することを確認。

<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775316306097