16 11月 2017

【論文紹介】Triphenyl borate as a bi-functional additive to improve surface stability of Ni-rich cathode material

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 372, 31 December 2017, Pages 24–30
・Niリッチカソード材料の安全性および電気化学的性能を改善するための、トリフェニルボレート(TPB)の二官能性添加剤の提案。
・TPBの添加効果1:Niリッチ正極上に堆積する電解質分解物(リチウム塩)を除去してセル膨れを抑制する。
・TPBの添加効果2:電極表面に有効な正極 – 電解質中間相(CEI)層を作り出し、ニッケルリッチな陰極の表面安定性を大きく向上させる。
・これらの効果により、TPBの添加したNCM721カソード材料について、60℃で100サイクル後に88.6%の容量保持率を示した。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775317313873

30 11月 2016

【論文紹介】Insight into the electrochemical behaviors of 5V–class high–voltage batteries composed of lithium–rich layered oxide with multifunctional additive

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 336, 30 December 2016, Pages 465–474
・5V級リチウムリッチ層状正極用電解液添加剤(Trimethylsilyl)methanesulfonate (TMSOMs)に関する報告。
・TMSOMsは4.0V(vs. Li_Li+)付近で電気化学的に酸化により、-SO3-や-O-Si-結合からなる被膜を形成する。
・この被膜は電極/電解液界面を安定化させ、高温時の劣化抑制、遷移金属元素の溶解抑制、サイクルの長寿命化を達成する。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775316315257

04 1月 2016

【論文紹介】Understanding the effects of a multi-functionalized additive on the cathode–electrolyte interfacial stability of Ni-rich materials

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 302, 20 January 2016, Pages 431–438
・NiリッチなNMC正極の高温での安定性を向上させる添加剤についての報告。
・添加剤としてジビニルスルホン(DVS)を用いた。
・スルホン基がNiリッチ正極状にパッシベーション膜を形成し、ビニル基が架橋された保護膜を形成する。
・その結果、高温100サイクル後の維持率が91.9%と高温サイクルでの安定性が向上した。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775315304389

24 2月 2015

【論文紹介】Improved electrochemical and thermal properties of nickel rich LiNi0.6Co0.2Mn0.2O2 cathode materials by SiO2 coating

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of power Sources, Volume 282, 15, May 2015, Pages 45-50

【概要】
・LiNi0.6Co0.2Mn0.2O2cathode上にSiO2を均一にコートした。
・SiO2コートにより、熱安定性やサイクル特性が向上した。
・SiO2コートは副反応を抑制し、HF捕捉効果があることを確認した。