14 6月 2014

【ニュース】水と空気で走れる電気自動車が2017年頃にルノー・日産から実用化の見通し

出展:http://i.gzn.jp/

出展:http://i.gzn.jp/

水と空気を燃料にして走行する「空気アルミニウム電池自動車」の開発が進められています。2017年にはルノー・日産アライアンスに よって実用化される予定であることも明らかになってきたこの技術は、従来のガソリンの替わりに普通の水をタンクに給水し、アルミニウムと反応する際に生じ る電力をエネルギーとして利用するというもので、理論上は1600kmという距離をノンストップで走り続けることが可能とされています。
元記事へのリンク→http://blog.goo.ne.jp/odisan-yg1/e/80054d1584dbcf01e0ea9ec1783bf1d1
Read More

05 6月 2014

【ニュース】電気自動車用の航続距離を大幅に伸ばすバッテリー「aluminum-air」を使用したデモ走行がカナダで実施される

イスラエルのPhinergy社はリチウムイオンバッテリーと組み合わせることで電気自動車の航続距離を1,600キロメートル伸ばすことができるというバッテリー「aluminum-air」を開発している。同社は先日アルミニウムメーカーAlcoa Canadaと共同で、aluminum-airを搭載した電気自動車のデモ走行をカナダ・モントリオールで行ったそうだ
元記事へのリンク→http://hardware.slashdot.jp/story/14/06/07/1957227/電気自動車用の航続距離を大幅に伸ばすバッテリー「aluminum-air」を使用したデモ走行がカナダで実施される