25 5月 2017

【論文紹介】Li4Ti5O12 composited with Li2ZrO3 revealing simultaneously meliorated ionic and electronic conductivities as high performance anode materials for Li-ion batteries

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 354, 30 June 2017, Pages 16–25
・LTO負極の電気伝導性、イオン伝導性を向上させる手法について。
・LTO表面にZr4+ドーピングを伴うLi2ZrO3との複合化を行った。
・Li2ZrO3/LTO比が0.009で最も良好なレート特性が得られた。
・これは良好なイオン伝導性を有する正方晶Li2ZrO3との複合化と、LTO表面にZr4+ドーピングしたことによる電気伝導性が向上したためである。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S037877531730513X

16 10月 2014

【論文紹介】Enhancing the reversible capacity and rate performance of anatase TiO2 by combined coating and compositing with N-doped carbon

出展:http://www.sciencedirect.com/

【概要】
・N-ドープ炭素でコーティングしたアナターゼ型のTiO2の負極活物質特性について。
・N-ドープ炭素はアクリロニトリルを炭素源とした。
・この負極活物質の、100mA/gの電流密度で100サイクル後の可逆容量は223.7 mAh/gであった。
・特にレート特性に優れており、3200mA/gの電流密度で130.9mAh/gの容量であった。
Journal of Power Sources, Volume 273, 1 January 2015, Pages 472–478
<続き:元記事>
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775314015183