10 8月 2017

【論文紹介】“Water-in-Salt” electrolyte enabled LiMn2O4/TiS2 Lithium-ion batteries

出展:http://www.sciencedirect.com/

Electrochemistry Communications Volume 82, September 2017, Pages 71-74
・LiTFSIを高濃度に溶かした“Water-in-Salt”電解液を用いた水系リチウムイオン電池関する報告。
・21MのLiTFSI/H2O電解液は1.7V(vs.Li/Li+)〜4.4V(vs.Li/Li+)まで安定である。
・負極にTiS2を用いたところ、可逆な充放電を確認。
・LiMn2O4正極と組み合わせることで、1.7Vの放電電圧で78Wh/kgのエネルギー密度を達成。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1388248117301996

26 4月 2016

【論文紹介】Binding of carbon coated nano-silicon in graphene sheets by wet ball-milling and pyrolysis as high performance anodes for lithium-ion batteries

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 318, 30 June 2016, Pages 113–120
・高効率、長寿命なSi負極に関する報告。
・炭素被覆したSiナノ粒子をグラフェン上に分散した。
・炭素被覆はスクロースの熱分解、グラフェンへの分散はボールミルという簡便な手法。
・シリコン:被覆カーボン:グラフェン=3:4:3(重量比)の組成で、1259mAh/gの容量を示し、300サイクル後も88.2%の容量維持率を示した。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775316303585?np=y

07 5月 2015

【論文紹介】A stable and high-capacity anode for lithium-ion battery: Fe2O3 wrapped by few layered graphene

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of power Sources, Volume 288, 15, August 2015, Pages 314-319
【概要】
・数層のグラフェンによりラップされたFe2O3 (Fe2O3-FLG) の高容量LiB負極についての報告。
・ Fe2O3-FLGは容易なプラズマアシストボールミル(P milling)により合成される。
・20時間のP-millingによって作製したFe2O3FLGは300サイクル後758mAh/gの容量(理論容量の88%)を示す。