08 6月 2017

【論文紹介】In Situ Chemical Imaging of Solid-Electrolyte Interphase Layer Evolution in Li–S Batteries – Chemistry of Materials

Chem. Mater., Article ASAP, DOI: 10.1021/acs.chemmater.7b00374
・LiS電池のリチウム金属負極側の劣化解析に関する報告。
・in-situ XPS, と ab initio molecular dynamics (AIMD) 計算モデルを組み合わせたケミカルイメージング解析によってLiS電池の金属負極側に堆積するSEI層の劣化解析を行った。
・まず、安定なリチウム化合物(Li2F, LiF, Li2O)から成る一次複合相の形成、そしてこれらの反応生成物と電解液の相互作用による二次マトリックス相が形成される。さらにモノアニオンポリスルフィド(LiS5)が続いて堆積する。
<元記事>http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.chemmater.7b00374