21 6月 2017

【論文紹介】Li3PO4 surface coating on Ni-rich LiNi0.6Co0.2Mn0.2O2 by a citric acid assisted sol-gel method: Improved thermal stability and high-voltage performance

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 360, 31 August 2017, Pages 206–214
・Ni-rich LiNi0.6Co0.2Mn0.2O2(NMC)の電気化学特性及び熱安定性改善について。
・Ni-rich NMC表面にLi3PO4をゾルゲル方によって被覆した。
・Li3PO4で被覆することで、高温での充電状態のNMCの相転移が抑制されることをTR-XRDで確認。
・これにより、熱安定性、電気化学特性が改善され、Li3PO4被覆NMCは4.7Vの上限電圧で192.7mAh/gの可逆容量、
100サイクル後に79.9%の容量維持率を示す。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775317306742

01 12月 2016

【論文紹介】High-rate Li4Ti5O12/N-doped reduced graphene oxide composite using cyanamide both as nanospacer and a nitrogen doping source

出展:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 336, 30 December 2016, Pages 376–384
・LTOへ窒素ドープ還元型酸化グラフェン(RGO)を被覆するための新規な窒素ドープ源についての報告。
・新規な窒素ドープ源としてシアナミドを用いた。
・シアナミドは窒素ドープ源としての作用と、RGOの再スタックを抑制する2つの作用を有する。
・その為、NドープRGOの微細構造を形成することができ、イオン伝導経路を確保するため高出力化が可能。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775316315385