05 6月 2016

【論文紹介】High-energy-density lithium-ion battery using a carbon-nanotube–Si composite anode and a compositionally graded Li[Ni0.85Co0.05Mn0.10]O2 cathode – Energy & Environmental Science (RSC Publishing)

出展:http://pubs.rsc.org/

Energy Environ. Sci., 2016, Advance Article, DOI: 10.1039/C6EE01134A
・高エネルギー密度化のため、負極にはCNT-Siの複合電極、正極には濃度傾斜を有する三元系正極を用いた。
・Li[Ni0.85Co0.05Mn0.10]O2 正極は中心に行くほどNi比が高くなることで高容量化(221mAh/g)、外側に向けてMn比率が上がることで化学的、熱的に安定化する。
・このような組み合わせのフルセルは350Wh/kgn高いエネルギー密度を有し、1C500サイクルの間優れた安定性を示す。
<元記事>http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2016/ee/c6ee01134a#!divAbstract