15 1月 2016

【論文紹介(オープンアクセス)】Fast and reversible thermoresponsive polymer switching materials for safer batteries : Nature Energy

出展:http://www.nature.com/

Nature Energy 1, Article number: 15009 (2016) doi:10.1038/nenergy.2015.9
・熱暴走などに対する安全化技術。
・集電体上に熱により抵抗値が変化する膜を形成した。
・その膜は、熱膨張率の大きなポリマーに分散したグラフェンでコートしたスパイク状のニッケル粒子からなる。
・室温においてこの膜は50S/cmであるが、転移温度に達すると、1秒以内で7〜8桁程抵抗が上がる。
・さらに、室温に戻すと導電性は回復する。
<元記事>http://www.nature.com/articles/nenergy20159