11 10月 2017

【論文紹介】High-performance sodium–organic battery by realizing four-sodium storage in disodium rhodizonate

出典:https://www.nature.com/

Nature Energy (2017) doi:10.1038/s41560-017-0014-y
・スタンフォード大によるナトリウムイオン電池正極としてのロジウム酸二ナトリウムの報告。Na2C6O6について。
・ロジウム酸二ナトリウムは地球上に豊富に存在し、ナトリウムストレージとしての理論容量は501mAh/g。
・しかしながら、これまでの報告では、理論容量よりも低い可逆容量しか得られていなかった。
・今回、Na2C6O6の酸化還元活性の劣化がその原因であることを明らかにし、そしてそれは活性粒子サイズおよび電解質条件により、脱着中の相変化の活性化バリヤーを減少させるための重要な因子であることがわかった。
・この知見に基づいて、最適化したNa2C6O6正極は、484mAh/gの可逆容量、726Wh/kgのエネルギー密度、87%を超えるエネルギー効率および良好なサイクル保持を有することを実証した。
<元記事>https://www.nature.com/articles/s41560-017-0014-y

15 1月 2016

【論文紹介(オープンアクセス)】Fast and reversible thermoresponsive polymer switching materials for safer batteries : Nature Energy

出展:http://www.nature.com/

Nature Energy 1, Article number: 15009 (2016) doi:10.1038/nenergy.2015.9
・熱暴走などに対する安全化技術。
・集電体上に熱により抵抗値が変化する膜を形成した。
・その膜は、熱膨張率の大きなポリマーに分散したグラフェンでコートしたスパイク状のニッケル粒子からなる。
・室温においてこの膜は50S/cmであるが、転移温度に達すると、1秒以内で7〜8桁程抵抗が上がる。
・さらに、室温に戻すと導電性は回復する。
<元記事>http://www.nature.com/articles/nenergy20159