11 7月 2017

【論文紹介】“Wine-Dark Sea” in an Organic Flow Battery: Storing Negative Charge in 2,1,3-Benzothiadiazole Radicals Leads to Improved Cyclability

出典:http://pubs.acs.org/

ACS Energy Lett., 2017, 2 (5), pp 1156–1161 ; DOI: 10.1021/acsenergylett.7b00261
・レドックスフロー電池用の高エネルギー密度が期待される新規なレドックス活性有機材料(ROM)について。
・複素環有機アノード分子2,1,3-ベンゾチアジアゾールは、高い溶解度、低い酸化還元電位、および速い電気化学的動力学を有する。
・2,1,3-ベンゾチアジアゾールはラジカル陰イオン中電荷密度が高度に非局在化することで高い濃度で安定したクーロン効率で充放電可能。
<元記事>http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsenergylett.7b00261

29 9月 2016

【論文紹介】High current density, long duration cycling of soluble organic active species for non-aqueous redox flow batteries

出展:http://pubs.rsc.org/

Energy Environ. Sci., 2016, Advance Article, DOI: 10.1039/C6EE02027E
・レドックス活性有機分子を用いた非水系レドックスフロー電池(NAqRFBs)に関する報告。
・フェノチアジン誘導体、N-(2-メトキシエチル)フェノチアジン(MEPT)及びN- [2-(2-メトキシエトキシ)エチル]フェノチアジン(MEEPT)を合成した。
・正極では MEEPT – e→ MEEPT+、負極ではMEEPT+ + e→ MEEPTの反応。
・MEEPTは溶媒に高濃度で溶解させることができる。
・100サイクル後も100mA/cm2の電流密度で放電可能。
<元記事>http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2016/ee/c6ee02027e#!divAbstract