25 5月 2018

【ニュース】BMW、電動車向け新型急速チャージャー発表へ…欧州で400か所設置予定(レスポンス)

・BMWグループは5月22日、ドイツで6月に開催される世界最大級のIT関連見本市「CEBIT」において、電動車両向けの新型急速チャージャーを初公開すると発表。
・BMWグループは、ダイムラー、フォルクスワーゲングループ(アウディとポルシェを含む)、フォードモーターと共同で、欧州において電動車向けの急速充電ネットワーク「IONITY」を新設する計画。
・IONITYは、欧州で2020年末までに、約400か所の高出力充電ステーションを設置することを目指す。
<元記事>https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180523-10312233-carview/

30 11月 2017

【ニュース】シェルが超急速充電ネットワークに参画…BMWやVWなどが設立したイオニティ | レスポンス(Response.jp)

・シェルは11月27日、欧州における超急速充電ネットワークの新会社、イオニティ(IONITY)に参画すると発表した。
・イオニティは2017年11月上旬、BMWグループ、ダイムラー、フォルクスワーゲングループ(アウディとポルシェを含む)、フォードモーターの6社が共同で設立。その目的は、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車両の普及促進にある。
・イオニティは超急速充電ステーション400か所を、2020年までに欧州に設置する計画を掲げている。
<元記事>https://response.jp/article/2017/11/29/303063.html

05 11月 2017

【ニュース】欧米自動車メーカ ハイパワー・チャージング(HPC)ネットワークを開発・実施する合弁会社、アイオニティー設立

・BMW、ダイムラー、フォード、アウディ、ポルシェ、フォルクスワーゲン・グループは、欧州全域で電気自動車のハイパワー・チャージング(HPC)ネットワークを開発・実施する合弁会社、アイオニティーを設立。
・IONITYは、2020年までに約400台のHPCステーションを設置する予定。
・今年はドイツ、ノルウェー、オーストリアの主要道路に120km間隔で、「Tank&Rast」、「Circle K」、「OMV」と提携して合計20箇所が公開される。
・充電ポイントあたり最大350kWの容量を持つネットワークは、ヨーロッパの充電規格Combined Charging Systemを使用して、既存のシステムと比較して充電時間を大幅に短縮することができる。
<元記事>http://www.greencarcongress.com/2017/11/20171103-ionity.html