05 1月 2019

【市場調査】2018年の電気自動車バッテリー市場…中国が掌握、日本は独走、韓国は後退 | 中央日報

・4日、エネルギー業界市場調査機関「SNEリサーチ」によると、昨年1~11月の世界電気自動車(EV、PHEV、HEV)用バッテリー出荷量は前年比73%増となる76.9GWhだった。
・上位10社には日本が3社、中国が5社、韓国が2社それぞれ入った。
1位:パナソニック、17.6GWh
2位:CATL、16.1GWh
3位:BYD、9.3GWh
4位:LG化学、6.1GWh
5位:AESC、2.7GWh
6位:サムスンSDI、2.7GWh
7位:Farasis Energy
8位:力神
9位:国軒
10位:PEVE、1.7GWh
<元記事>https://japanese.joins.com/article/780/248780.html?servcode=300§code=300

19 9月 2018

【ニュース】電池メーカーのファラシス、欧州に工場開設へ

・電池メーカーのファラシス・エナジー(Farasis Energy、カリフォルニア州)は、欧州にバッテリーセルの工場を建設する。
・同社のプレスリリースによると、同社はこのほどシリーズCの投資ラウンドを終了し、10億ドル以上を調達した。今回の資金を世界規模のバッテリー生産能力増強に充てる予定。
・そのうち、2021年に欧州の大手自動車メーカーへの製造支援を開始する予定の「ヨーロピアン・マニュファクチャリング・センター」の実現可能性調査と候補地の評価に関しては終了したという。
<元記事>http://www.koreaittimes.com/news/articleView.html?idxno=85770