24 10月 2018

【論文紹介】Non-flammable organic liquid electrolyte for high-safety and high-energy density Li-ion batteries

出典:https://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources Volume 404, 15 November 2018, Pages 13-19;https://doi.org/10.1016/j.jpowsour.2018.09.075
・非可燃性のカーボネート系電解液を開発。
・1M LiPF<sub>6</sub>とプロピレンカーボネート、フッ化鎖状カーボネートの混合電解液は引火点を持たない非可燃性。
・従来までの非可燃性電解液は電池特性を低下させるが、本研究者らが開発した非可燃性電解液では、5V級のリチウムリッチ層状酸化物正極を安定してサイクル可能。
<元記事>https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0378775318310541

<X’s EYE>
◯解説:
電池の上限電位を上げることの目的の多くが高電位の活物質を使えることに目的をおいているが、市場価値は他にある。
そもそも高電位をうたう正極材料で実用化が期待できるものは現状ない。
その市場価値というのは、


[sg_popup id=”16202″ event=”click”]<続きを読みたい方>[/sg_popup]

10 1月 2018

【論文紹介】[4,4′-bi(1,3,2-dioxathiolane)] 2,2′-dioxide: A novel cathode additive for high-voltage performance in lithium ion batteries

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources Volume 378, 28 February 2018, Pages 112–118
・高電圧で使用するNMC正極用の電解液添加剤について。
・新規添加剤として亜硫酸塩系化合物[4,4′-bi(1,3,2-dioxathiolane)] 2,2′-dioxid(BDTD)を用いた。
・BDTDは電解液の酸化分解前に、正極表面に安定な被膜を形成し、電池使用時の電解液の分解を抑制する。
・これにより、長寿命化を達成するだけでなく、電解液の分解による抵抗上昇を抑制するするため、レート特性も向上する。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775317316282