20 7月 2018

【論文紹介】Nucleation of dislocations and their dynamics in layered oxide cathode materials during battery charging | Nature Energy

出典:https://www.nature.com/

Nature Energy doi: 10.1038/s41560-018-0184-2
・カリフォルニア大学サンディエゴ校のチームが、リチウムリッチ層状酸化物正極(LRLO)の課題である電圧低下の原因について、そのメカニズム解明を行った。
・オペランドの3次元ブラッグコヒーレント回折イメージングを用いて、充電中のLRLOナノ粒子中の格子欠陥を直接観測した。
・結果、LRLOの構造における欠陥の発生と欠陥の蓄積が電圧消失の起源であることを明らかにした。
・そしてそれは可逆的であり、電圧減衰した活物質を熱処理してバルク構造の欠陥を取り除くことで電圧を回復できることを実証した。
・この再生手法はスケーラブルではないが、LRLOの電圧減衰が可逆的であり、酸素のレドックスを利用する活物質の設計のための新たな知見として有用であることを確認した。
<元記事>https://www.nature.com/articles/s41560-018-0184-2