12 11月 2018

【論文紹介】Fumed alumina induced gel-like electrolyte for great performance improvement of lithium-sulfur battery

Chem. Commun. doi: 10.1039/C8CC07741J
・リチウムデンドライトを抑制するゲル電解質を合成することで長寿命かつ高出力LiS電池を作成した。
・ゲル電解質は、電解液(EC/DMC/LiPF6)にヒュームドアルミナをフィラーとして8wt%を添加することでゲル化する。
・このヒュームドアルミナ電解質を用いたLiS電池(Li-S@pPAN)に適応するとこで、300サイクル後の容量維持率が95%、10C放電で1C放電の76.5%を維持することを確認した。
<元記事>https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2018/cc/c8cc07741j#!divAbstract

<X’s EYE>
◯解説:
ゲルというよりは固体成分を入れることで粘性が高くなったような電解液であろうか?
最近、固体と液体(ゲル)を混合させた電解質の発表が増えている。この手法は、30年前から固体電解質が取り上げるたびに定期的に盛り上がる。

   [sg_popup id=”16202″ event=”click”]<続きを読みたい方>[/sg_popup]