04 8月 2017

【論文紹介】Annulated Dialkoxybenzenes as Catholyte Materials for Non-aqueous Redox Flow Batteries: Achieving High Chemical Stability through Bicyclic Substitution

出展:http://www.jcesr.org/

Asvanced energy materials, :DOI: 10.1002/aenm.201701272
・非水系レドックスフロー電池のcatholyteについて。
・1,4-ジメトキシベンゼン誘導体は、高い電位および優れた電気化学的可逆性を示すために注目されているが、酸化状態のラジカルカチオンは不安定である。
・今回、 ジアルコキシベンゼンに二環式置換基およびエーテル鎖を組み込むことにより、新規な陰極液分子である9,10-ビス(2-メトキシエトキシ)-1,2,3,4,5,6,7,8-オクタヒドロ-1,4:5 、8-ジメタノアントラセン(BODMA)を合成した。
・BODMAは4.0V(vs. Li/Li+)の電位で、安定した電気化学反応を示し、150サイクルにおいて安定した電池性能を示した。
<元記事>http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/aenm.201701272/abstract

21 3月 2017

【論文紹介】Oxidatively Stable Fluorinated Sulfone Electrolytes for 5-V Lithium-ion Battery

出典:http://www.greencarcongress.com/

Energy Environ. Sci., 2017, Accepted Manuscript, DOI: 10.1039/C7EE00035A
・アルゴンヌの研究者らによる、5V級正極用電解液についての報告。
・耐酸化性電解液として、α-トリフルオロメチル基を有するフッ素化スルホン電解液(トリフルオロメチルエチルスルホン(FMES)とトリフルオロメチルプロピルスルホン(FMPS))を合成した。
・この電解液は低粘度でセパレータの濡れ性が向上する。
・LiNi0.5Mn1.5O4/Graphiteセルにて、4.6Vでサイクルさせることで、その耐久性向上を確認した。
<元記事>http://pubs.rsc.org/en/Content/ArticleLanding/2017/EE/C7EE00035A#!divAbstract