17 7月 2018

【論文紹介】Fast charging of lithium-ion batteries at all temperatures | PNAS

出典:http://www.greencarcongress.com/

PNAS doi: 10.1073/pnas.1807115115
・低温での急速充電はリチウム析出を生じて、電池を劣化させる。
・これまで様々な対策が報告されているが、どれも他の弊害が生じる(トレードオフ)。
・今回、他の電池特性を犠牲にせずに電池の低温急速充電を可能にする技術について報告されている。
・電池内部にNi薄膜を備え、充電開始前に薄膜に電流を流すことで自己発熱させる手法を提案。
( Niフォイルの導入は、従来のLiB単セルに0.5%の重量と0.04%のコストを追加するだけ)
・これにより、-50℃で15分間で80%の急速充電することを可能にしながら、サイクル寿命4,500サイクルを達成。
<元記事>http://www.pnas.org/content/115/28/7266

19 6月 2017

【論文紹介】Modeling of lithium plating induced aging of lithium-ion batteries: Transition from linear to nonlinear aging

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 360, 31 August 2017, Pages 28–40
・非線形なサイクル劣化(二次劣化)のメカニズムについて。
・リチウムめっきと固体電解質界面(SEI)成長の両方を考慮した物理ベースのLiイオン電池(LIB)エージングモデルを掲示。
・直線的なサイクル容量劣化はSEIの成長が支配的であるが、非線形な容量劣化(二次劣化)はリチウム析出速度の急激な上昇が支配的になる。
・リチウム析出はセパレータ近傍(負極表面)で生じ、それによりSEIが負極表面で多量に堆積するために、多孔質電極の孔を塞ぐ。
・多孔性の低下により、電極厚み方向の電位勾配が大きくなり、さらに電極表面でのリチウム析出、SEI堆積(目詰まり)を加速させる。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378775317307619