28 5月 2018

【ニュース】BASF戸田バッテリーマテ、LIB正極材3倍増産 山口に焼成設備 | 化学・金属・繊維 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

・BASF戸田バッテリーマテリアルズは、リチウムイオン二次電池(LIB)向け正極材の生産能力を従来比3倍に引き上げた。
・小野田事業所(山口県山陽小野田市)に焼成設備などを増設し、ニッケル系正極材で世界最大規模の生産体制を構築した。
・また、戸田工業と独BASF(ラインラント・プファルツ州)は日本に続き、米国でもLIB用正極材の協業に乗り出した。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456026

09 3月 2018

【ニュース】BASFと戸田工業、北米で電池材料事業の協業運営を開始 | レスポンス

・BASFは、戸田工業との新たな協業の拠点となるBASF Toda America LLC(BTA)において、協業運営を開始した。
・BASFと戸田工業は2015年2月、日本を拠点にeモビリティ向けリチウムイオン電池用各種正極材料を製造・販売する合弁会社「BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社(BTBM)」を設立。
・さらに両社は、ミシガン州バトルクリーク市およびオハイオ州エリリア市にあるそれぞれの正極材生産拠点を統合。
・新たにBASFが持分の過半数を保有する「BASF Toda America(BTA)」を設立。
<元記事>https://response.jp/article/2018/03/08/306961.html