14 12月 2017

【ニュース】現代・起亜自動車 2025年までにEVを14モデルに拡充へ 

・韓国の現代自動車と子会社の起亜自動車が、エコカーのモデル数を現在の13から2025年までに38に増やす。
・エコカーのうち電気自動車(EV)のモデル数を現在の2から14へと大きく拡充する計画。
・現代・起亜の1~9月の世界EV販売台数は前年同期の2.5倍に増え、世界順位は昨年の11位から6位に上昇した。
<元記事>http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20171213001400882

23 8月 2017

【ニュース】現代・起亜自 エコカー販売台数世界2位に=1~6月-Chosun online 朝鮮日報

・市場調査会社IHSと自動車業界によると、韓国の現代自動車と子会社・起亜自動車の今年上半期(1~6月)の電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)の販売台数が世界のエコカー市場で2位に入った。
・現代・起亜自動車は上半期の世界のエコカー市場で完成車メーカーのうちホンダ(8万780台)を抜き、首位のトヨタ(59万8136台)に続き2位に浮上した。
・EV市場では、ルノー・日産自動車連合、テスラ、北京汽車(BAIC)、衆泰汽車(Zotye)、比亜迪(BYD)に続き6位に入った。
<元記事>http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/22/2017082201238.html

18 8月 2017

【ニュース】現代自が次世代FCV公開 エコカーでトヨタに次ぐ2位目指す-Chosun online 朝鮮日報

・輸出の不振などで危機に陥っている韓国の現代自動車と子会社の起亜自動車が、電気自動車(EV)や水素を燃料とする燃料電池車(FCV)などのエコカーで新たな飛躍を目指す。
・来年初めには新型FCVを発売し、エコカーのモデル数を現在の14から2020年までに30以上に増やして世界エコカー市場で日本のトヨタ自動車に次ぐ2位に浮上したい考え。
<元記事>http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/17/2017081701473.html

07 4月 2017

【ニュース】現代・起亜自動車 エコカー累計販売台数50万台突破

・韓国の現代自動車と子会社・起亜自動車のエコカーの累計販売台数(2009年から今年3月まで)は50万9645台で、50万台を突破した。
・このうち韓国国内販売は20万1785台、海外は30万7860台だった。
・種類別ではハイブリッド車(HV)が47万903台で最も多く、電気自動車(EV)が3万3443台、プラグインハイブリッド車(PHV)が4549台、燃料電池車(FCV)が750台。
<元記事>http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/06/2017040600619.html

09 3月 2017

【ニュース】韓経:充填1回で800キロ走行…現代車「水素コンセプトカー」初公開

・現代自動車が1回の充填で800キロ走行する新型燃料電池自動車(FCV)コンセプトカーを初めて公開。
・起亜自動車はスポーツセダン「スティンガー」を、双龍自動車はニュースタイル「コランドC」(輸出型コランド)を発表し、欧州市場を狙っている。
・現代車の「FE水素車コンセプトカー」は1回の充填で800キロ以上の走行が可能な第4世代燃料電池システムが採用された。
・起亜車の「スティンガー」は5人乗りセダンで、停止状態から5.1秒で時速100キロに到達。
・双龍車のXAVLは7人乗りSUV。
<元記事>http://japanese.joins.com/article/602/226602.html

29 11月 2016

【ニュース】起亜自動車「ソウルEV」 独EV月間販売台数で首位

・現代自動車傘下、起亜自動車のクロスオーバー車「ソウル」の電気自動車(EV)モデル「ソウルEV」が、今年10月にドイツで計372台を売り上げ、EVの月間ベストセラーカーになった。
・BMWの「i3」(274台)が2位、アウディの「A3 e―tron」(266台)が3位、ルノー「ゾエ」(147台)が4位と続いた。
・ソウルEVは今月中に、グローバル市場での累計販売台数が2万台を突破すると予想される。
<元記事>http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20161128000900882

20 10月 2015

【ニュース】韓国キア、ソウル EV の米販売エリアが10州に…4州を追加 | レスポンス

出展:http://response.jp/

・韓国キアモーターズの米国法人、キアモーターズアメリカは10月7日、『ソウルEV』の米国販売エリアを拡大すると発表した。
・二次電池は、蓄電容量27kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大193km以上走行できる。充電時間は240Vソケットで約5時間。100kWの急速チャージャーを利用すれば、25分で完了。
・ソウルEVは2014年後半、まずは米国カリフォルニア州で発売。2015年3月には、ジョージア、テキサス、オレゴン、ワシントン、ハワイの各州でも販売されることが決まった。今回、ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカット、メリーランドの4州を追加。全米10州で、ソウルEVを取り扱うことになった。
<元記事>http://response.jp/article/2015/10/19/262303.html

31 3月 2015

【ニュース】韓国キア、ソウル EV の販売エリア拡大…米国5州を追加 | レスポンス

・韓国キアモーターズの米国法人、キアモーターズアメリカは3月25日、『ソウルEV』の米国販売エリアを拡大すると発表。
・二次電池は、蓄電容量27kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大193km以上走行できる。充電時間は240Vソケットで約5時間。100kWの急速チャージャーを利用すれば、25分で完了する。
・ソウルEVは2014年後半、米国カリフォルニア州で発売。今回キアは、その販売エリアを拡大すると発表。新たに5州が加わり、ジョージア、テキサス、オレゴン、ワシントン、ハワイの各州でも販売されることが決まった。2016年には、さらなる販売エリアの拡大を目指す
<元記事>http://s.response.jp/article/2015/03/30/247821.html

26 8月 2014

【ニュース】「LG化学」がAudiと提携、2017年にEV航続距離を倍増?

バッテリーサプライヤの大手「LG化学」が20日、アウディと次世代「PHV」、「マイクロHV」用の48V版リチウムイオンバッテリー供給に向けた契約を締結したと発表。今回のアウディとの契約は数百億円規模に上るとみられ、これによりLG化学は世界の自動車大手10社のうちGM、フォード、ルノー・日産アライアンス、現代、起亜と併せて計6社を顧客として確保した事になります・・・<続き:元記事>

19 8月 2014

【ニュース】現代・起亜自のハイブリッド車 米市場で10万台突破

米国市場でハイブリッド車の販売が大きく減少している中、現代自動車と現代傘下の起亜自動車のハイブリッド車の販売台数が10万台を突破したことが17日、分かった。自動車業界によると、現代と起亜のハイブリッド車の米国販売台数は先月までの累計が10万11台で10万台を超えた。米国での販売開始から3年余りで、現代の「ソナタハイブリッド」が6万5263台、起亜の「K5ハイブリッド」が3万4748台がそれぞれ売れた。<続き:元記事>