26 12月

【ニュース】NEDO ハイブリッド大規模蓄電システム実証へ 化学工業日報

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は24日、日立製作所、新神戸電機が高入出力・長寿命鉛蓄電池とリチウムイオンキャパシタ(LiC)を組み合わせた1・5メガワットハイブリッド大規模蓄電システムを開発し、15年度から実証試験を開始すると発表した。<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2014/12/25-18567.html

08 1月

新神戸電機など、大容量の無停電電源 リチウムイオン電池活用

日立化成工業の子会社で産業用蓄電池を手掛ける新神戸電機(東京・中央)はNTT子会社で設備を手掛けるNTTファシリティーズ(東京・港)と共同で、難燃性で安全なリチウムイオン電池を使った大容量の無停電電源システムを開発した。現在主流の鉛蓄電池方式に比べて瞬間的に大電流が供給可能で、設置面積が約半分で済む。大規模データセンターなどに販売、今後1年で50システム、150億円の売上高を見込む。

詳細はこちら→http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD3000C_W3A100C1TJC000/