26 4月 2019

【ニュース】帝人フロンティア 不織布セパレーター 100%ポリエステルで勝負 | 化学工業日報

・帝人フロンティアが、リチウムイオン2次電池(LiB)向け不織布セパレーターの開発を加速中だ。
・基材に100%の超極細ポリエステルを用いるのが技術的なポイント。
・現行のセパレーターに使用されるポリオレフィン膜に比べ薄肉化対策では劣るものの、高い耐熱性や易吸液性、寸法安定性を強みとして掲げる。
・試作したセパレーターは高温環境下でも優れた形態安定性を示すことを確認しているという。
<元記事>https://www.chemicaldaily.co.jp/帝人フロンティア 不織布セパレーター 100/

シェアを得るためには販売価格が重要ではないだろうか。厚いことは最終的には電池単価にも影響してしまうため。
まずは、SCiBへの採用を狙うのが定石か。帯電しにくいなどの特徴を活かせたら、他にも入り込める余地があるのかもしれない。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

08 2月 2018

【ニュース】帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充…車載用次世代電池も視野 | レスポンス(Response.jp)

・帝人はEV他を背景とするバッテリー需要に対応するため、リチウムイオン電池セパレータ「リエルソート(LIELSORT)」の生産設備の増強し、微多孔膜「ミライム(miraim)」の量産工場を2018年中に稼働させると発表。
・中国だけでなく国内からも需要、引き合いが増えており、韓国のリエルソート工場のラインを追加し、合計3系列で増産体制を整える。
<元記事>https://response.jp/article/2018/02/06/305757.html

08 12月 2017

【ニュース】帝人 LiB絶縁膜で新構想 競争力強化へ協業も 化学工業日報

・帝人の鈴木純社長は6日、化学工業日報社の取材に応じ、リチウムイオン2次電池(LiB)用セパレーター事業について、他社との協業など柔軟な構想を持つことを明らかにした。
・同社のセパレーターの優れた特性を生み出しているコーティング技術などで協業の可能性を探る。電気自動車(EV)向けを中心とした需要拡大が見込まれるなか、「市場ニーズに合わせてさまざまな形での事業展開を考える」ことで事業拡大を目指す。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/12/07-31978.html

23 8月 2017

【ニュース】セパレーター“戦国時代”−素材各社、相次ぎ大型投資 EVシフト追い風 日刊工業新聞 電子版

出典:https://www.nikkan.co.jp/

セパレータメーカ各社の事業戦略についてまとめられている。
・旭化成:20年までに生産能力を最大で現状比2・5倍の15億平方メートルに増強する方向で検討。EVシフトが顕著な欧州での工場新設には慎重。
・東レ:韓国拠点の増強を進めており、17年度末までに年産能力を約6億5000万平方メートルまで引き上げる計画。さらに20年頃までに3倍増の約20億平方メートルに高めるため、1300億円の投資を予定。シェア1位を目指す。
・住友化学:パナソニックとの関係が強く、テスラ向けが主力。「モデル3」の増産計画に合わせ、韓国工場を増強中。今夏から順次増設した設備を立ち上げ、生産能力を従来比4倍まで引き上げる。
・宇部興産:乾式セパレーターを手がけ、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」などに採用実績がある。堺工場(堺市)で今春稼働した新設備は、優れたコスト競争力が自慢。
・帝人:ポリエチレン(PE)基材にフッ素樹脂を塗工したセパレーターを生産し、民生用を中心に販売を伸ばす。韓国工場の増強を検討。今の年産能力3600万平方メートルを、17年度末までに6000万平方メートルに引き上げる方針。
・富士経済によると、LIB用セパレーターの16年の生産数量は15億9480万平方メートル(見込み)で、20年は1・8倍の28億7550万平方メートルに伸びる予測。一部の関係者は20年の需要量を35億平方メートル以上とも見積もる。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00440088

06 5月 2017

【ニュース】車載電池素材へ積極投資 化学大手など需要増見込む – SankeiBiz(サンケイビズ)

・化学や石油元売りの大手企業などが、自動車に搭載するリチウムイオン電池素材の増産や開発に相次いで乗り出している。
・旭化成:「セパレータ」の製造能力を現在の年間6億平方メートルから2020年までに約8割増の約11億平方メートルに拡大するため、250億円程度を投資する方針。
・帝人:17年度中にも約30億円を投じて韓国にある子会社の車載用セパレータ製造ラインの増設を予定する。
・出光興産:車載用電池の新規参入を目指しており、石油精製の過程で培った技術を応用し、電池の容量や耐久性を高める材料の開発に力を入れる。自動車メーカーと連携し、25年ごろには量産化にこぎ着けたい考え。
<元記事>http://www.sankeibiz.jp/business/news/170503/bsc1705030500002-n1.htm?view=pc

19 2月 2017

【ニュース】帝人、セパレーター7割増強−車載用参入にらみ先行投資 | 化学・金属・繊維 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

・帝人はリチウムイオン二次電池(LIB)用セパレーター(絶縁材)の生産能力を現状比約70%引き上げる。
・韓国のセパレーター製造子会で生産設備を増設し、生産能力を現在の年3600万平方メートルから同6000平方メートルに拡大する方針。
・帝人はフィルム事業などで蓄積した塗工技術を活用し、12年にLIB用セパレーター事業に参入。ポリエチレン(PE)基材にフッ素系化合物を塗工したセパレーター「リエルソート」を韓国1拠点で生産する。
<元記事>http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00417628

20 12月 2016

【ニュース】帝人 LiB用セパレーター 車向けに本格展開 化学工業日報

・帝人は、自動車向けにリチウムイオン2次電池(LiB)用セパレーターを本格展開する。
・2020年前後に市場投入が予想されるプラグインハイブリッド車(PHV)などの車載用LiBに採用される見通しとなった。
・フッ素系化合物をコーティングしたタイプで、ラミネート型のLiBメーカーに供給する予定。
・堅調な民生用途に加え車載向けに出荷を始めることで、17年度の売上高は16年度比50%増の大幅増収を視野に入れる。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/12/19-27528.html

15 7月 2016

【ニュース】帝人、リチウム電池用セパレーター 5割増強を検討−中韓の需要拡大で | 化学・金属・繊維 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

・帝人はリチウムイオン二次電池(LiB)向けセパレーターの生産能力を増強する検討に入った。
・生産拠点がある韓国でスマートフォンやタブレット端末向け販売が底堅いうえ、中国メーカーにも供給を始めるなど堅調なアジア需要に対応する。
・帝人は12年から韓国子会社で、ポリエチレン(PE)基材にフッ素系化合物を塗工したLiB用セパレーター「リエルソート」を生産する。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00392678

19 3月 2016

【ニュース】テイジン・アラミド、リチウムイオン電池輸送用の航空貨物コンテナを米国企業と開発:EMF 日経BP環境経営フォーラム

・帝人グループ企業でパラ系アラミド繊維「トワロン」を手掛けるテイジン・アラミド(オランダ)は、リチウムイオン電池輸送用の航空貨物コンテナを米国の貨物輸送関連製品企業、マクロ・インダストリーと共同開発する。
・トワロンを使用して製造したマクロ・インダストリーの航空貨物コンテナ「MACRO-Lite」は、米国政府機関の連邦航空局や、貨物運送会社のUPSの試験で最高約650℃の温度環境で4時間以上の耐火性が実証されている。
MACRO-Liteについて、リチウムイオン電池の輸送に伴う安全規制がクリアできる可能性や、軽量性と耐久性がアルミ製の航空貨物コンテナに勝る、と評価している。
<元記事>http://business.nikkeibp.co.jp/atclemf/15/238719/031800978/

10 4月 2015

【ニュース】帝人 LiBセパレーター 車載向けに不織布採用

帝人は、車載グレードに適したリチウムイオン2次電池用(LiB)セパレーターの開発を急ぐ。自社製造の不織布を基材に、メタ系アラミドやポリフッ化ビニリデン(PVDF)を塗工する新タイプの量産化を計画する。安全性を担保しながら、不織布によるリチウムイオンの高い伝導性を実現させる。主に高出力化が求められるハイブリッド車(HV)用LiB向けとして本採用を目指す考えだ。基材の内製化により、現状比で製造コストを半減させ、車載用への供給へとつなげていく。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2015/04/08-19775.html