01 9月 2019

【ニュース】リチウムイオン電池火災の実態把握へ 原田環境相 – 毎日新聞

・原田義昭環境相は30日の閣議後記者会見で、リチウムイオン電池が原因とみられる火災がごみ処理施設などで相次ぐ問題について、「破損・変形で発熱発火の危険性が高い。事故防止に向けた具体的な対策を取っていきたい」と述べ、火災状況の実態把握に乗り出す考えを示した。
・家庭ごみを回収する自治体などの処理施設では、運搬時や破砕時にリチウムイオン電池が原因とみられる火災が頻発している。
・搭載されているスマートフォンなどの充電式小型家電が、分別されずに一緒に捨てられるのが原因と考えられる。
<元記事>https://mainichi.jp/articles/20190830/k00/00m/040/353000c

日本では、このような問題を製造者に責任を負わせる傾向があるが、本件はどのような対策になるであろうか。
LIB自体に資産価値があれば回収する仕組みを作れるが、それも難しいのが現状である。
車の場合は、製造者責任で回収や処理まで対応する。それが日本市場に電動車が少ない要因でもある。ということは、・・・

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

21 8月 2019

【ニュース】電動スクーターのバッテリー発火でDropbox本社の従業員が避難 | ギズモード・ジャパン

・Dropboxのサンフランシスコ本社で電動スクーターのバッテリー発火を起こして、従業員を避難させる事態になった。
・The VergeのSean Hollister記者は発火した電動スクーターが250ドル前後で売られているお手軽価格の「Tiamrun R3」ではないかと予測している。
・幸い、火は消し止められ、けが人はいなかったとのこと。
<元記事>https://www.gizmodo.jp/2019/08/scooter-battery-explosion.html

今後、このような事故は多発するであろう。中国では結構起きているようだ。
商品側に問題があるのは間違えないが、使う側もLIBがこのような危険性を持っていることを認知していかなければならない。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

14 8月 2019

【コラム】米国家運輸安全委員会のテスラ・モデルX事故の暫定報告書を読む(Auto Prove) | carview!

・2018年3月23日の午前、カリフォルニア州マウンテンビュー(シリコンバレー付近)の高速道101号線で発生したテスラ「モデルX」による死亡事故に関して、カリフォルニア州のハイウェイ・パトロール、カリフォルニア州交通局と国家運輸安全委員会(NTSB)が、2018年6月7日、国家運輸安全委員会(NTSB)が速報版レポートを発表した。
・この速報版レポートは、事故に関連する事実を明確化している一方で、原因、理由には踏み込んでいない。それは最終版に十分に盛り込まれるはずだ・・・・
<元記事>https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190812-10436313-carview/

新しい商品が出た時には必ずこのような過程は通らざるを得ない。日本企業はこのようなことが起こることを嫌って慎重になる。もちろんリスクが大きいからである。一方で、中国やアメリカはチャレンジし続けている。この姿勢の差は、長期にわたって競争力に大きく影響していく。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

13 8月 2019

【ニュース】ダイソンの非正規バッテリーで発火事故。対象バッテリー購入者は利用中止を! | ギズモード・ジャパン

・経済産業省によると、ダイソンのコードレス掃除機に非正規バッテリーパックを搭載した際、充電中に出火したとみられる火災が発生しているとのこと。
・同様の火災は今年3月以降で、重大製品事故として8件発生。うち、5件は7月に発生していて事故件数が急増しているよう。
・火災事故の調査で確認された非正規バッテリーパックは、おもにAmazonや楽天といったネット通販サイトで出品・販売されているもので、複数のブランド名が確認されたとのこと。
<元記事>https://www.gizmodo.jp/2019/08/dyson-battery-fired.html

ダイソン自体には問題ないのであるが、ブランドイメージが低下する可能性がある。
最近でいうとアダプターも問題になっていく可能性があると思う。メーカー推奨の電流以上に流せるものが販売されている。
電池を知っているものであればそのようなアダプターは絶対購入もしないし使用もしない。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

31 7月 2019

【ニュース】ヒュンダイEV ガレージで発火、爆発  CBC News

・カナダモントリオールでガレージに駐車中のヒュンダイ コナが爆発する事故があった。
・このEVは今年3月に納車したばかりで、発火時は自動車は充電中ではなかった。
・ガレージのドアは通りの向こう側まで吹っ飛んだが、幸いにしてけが人はいなかった。
<元記事>https://www.cbc.ca/news/canada/montreal/electric-car-catches-fire-and-explodes-in-île-bizard-garage-1.5227665

色々な要因が考えられるが、このような事故がないようにしないといけないのは間違えない。
今後、シェアが低いがEVが急激に普及しようとしているが全ての自動車メーカーが電池の安全に十分な理解があるとは言えないので、このような事故が増えることは間違えないだろう。EUに熱波が襲ったりしたら色々起こるのではないだろうか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

12 7月 2019

【ニュース】日立掃除機、発火の恐れ…5万台を無償修理 : 経済 : 読売新聞オンライン

・日立製作所は10日、2018年に子会社が発売したコードレス掃除機「PV―BF700」について、充電中に発煙や発火の恐れがあると発表した。
・日立によると、利用者から今年6月以降、搭載するリチウムイオン電池の周りが焦げたり溶けたりしたという連絡が3件あった。
・調べたところ、リチウムイオン電池の充電を制御する仕組みに不具合があり、電池内部の基板や部品が発熱し、発火する可能性があることが判明した。
・これまでにけが人などは出ていないという。
<元記事>https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190710-OYT1T50317/

何か寂しいニュースだ。品質に関して、日立といえばソニーの対比にあるようなイメージがある。
そのような慎重な会社でも電池に関しては不具合を出してしまうほど、まだ確立されていないとおもって慎重に設計していかなければならないということであろう。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

15 5月 2019

【ニュース】テスラ車が香港の駐車場で突然発火-香港経済日報 – Bloomberg

・米テスラの電気自動車が香港の駐車場で停車中に突然発火したと、香港経済日報が報じた。上海でも同様のケースが先月報告されていた。
・報道によると、 テスラの「モデルS」が12日に駐車場で約30分間停車後、バッテリーから煙が吹き出し、炎も現れた。爆発音がして、消防士が消火するのに45分程度かかったという。香港でこの種のテスラ車発火は初めてだという。
<元記事>https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-14/PRH1W46TTDS101

消防は水をかけてしまったのであろうか?日本の消防は、自動車メーカーの開発者を招いて勉強会など開いているので比較的進んでいる方なのかもしれない。
新しい商品はこのような事象が起きてしまう。EVのインフラなどを問題とする論調も見られるが、本当に対処しないといけないのは消費者の安全面なのかもしれない。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

24 4月 2019

【ニュース】テスラが自然発火し火災に 電池システムに不具合か :AFPBB News

・中国・上海市徐匯区(Xuhui)の集合住宅団地の地下駐車場で21日夜、火災が発生した。
・止めてあったテスラ「Model S」1台のシャシーから煙が上がり、6秒もしないうちに周囲に広がり、炎上。
・火は周囲に止めてあった乗用車2台にも燃え移った。消防部門によると、テスラはひどく焼損し、他の2台の乗用車も焼損したが、けが人はいなかった。
・偶然にも、中国の電気自動車メーカー「蔚来(NIO)」も4月22日、微博(ウェイボー、Weibo)の公式アカウントで、同日午後に西安で修理中だった同社の電気自動車「ES8」が燃えたことを明らかにした。
・バッテリー管理制御装置の不具合によりバッテリーが放電し続け、バッテリーに不具合が出た可能性もある」と専門家は指摘する。
<元記事>https://www.afpbb.com/articles/-/3222173?cx_part=top_latest

このような安全に関わる事象は、多くの自動車メーカーで議論できるような場があるといいのかもしれない。安全に関わることは市場を大きくするためにも、競争領域としない方向に向かうことを望む。
電池に限らず電動・電子部品は、温度や湿度に対する耐性がクラシックな車の部品より低い傾向にある。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

08 2月 2019

【ニュース】米で電子タバコが「爆発」…喫煙者が破片に当たり死亡 : 東亜日報

・米国で電子タバコが爆発して20代の男性が死亡する事故が起きた。正確な事故原因はまだ明らかにされていないが、リチウムイオン電池の問題である可能性が高いことが分かった。
・最近、米国では電子タバコによる火災や爆発事故が相次いでおり、懸念が高まっている。
・昨年5月、フロリダ州でも電子タバコの爆発により死亡事故があったし、ワシントンポスト(WP)は、2015~2017年の3年間、米国で電子タバコによる火災と爆発事故が2000件以上起きたと報じた。
・韓国でも同期間(2015~2017年)に電子タバコによる火災が6件発生した。死亡事故はなかった。
<元記事>http://japanese.donga.com/List/3/03/27/1631617/1

こういう電池が流通している。
残念なことに、自身の身は自分で守っていかないといけない。また、タバコに限ったことではない。

<弊社では、電池の安全に関する調査分析、ご提案や支援を行なっております>

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

25 1月 2019

【ニュース】リチウムイオン電池の発火などの事故 5年で2.5倍に | NHKニュース

・NITEによると、リチウムイオン電池が突然発火したり発熱したりする事故は、昨年度1年間に175件報告されていて、5年前の70件と比べて2.5倍に増えている。
・この5年間に起きた事故は全体で582件に上っていて、機器別に見ると、モバイルバッテリーが150件、ノートパソコンが142件、スマートフォンが79件などとなっている。
・中でも、リコールされた製品を使い続けていたケースが110件に上るなど、製品の不具合によって起きた事故が368件と、全体の半数以上を占めている。
・モバイルバッテリーについては、来月から規制が強化され、「PSEマーク」がついていない製品は製造や販売ができなくなる。
<元記事>https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789441000.html

LIBを乾電池のような感覚で事業者も個人も使用している。ただ、このニュースのように事故は多発している。各自がこのようなリスクを抱えていることを理解しながら使わないと、不慮の事故の当事者になるかもしれない。

<弊社では、電池事業に関する調査分析、ご提案や支援を行なっております>

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp