17 4月 2019

【ニュース】トヨタ、中国の奇点汽車に電気自動車技術を販売 – ロイター

・トヨタ自動車は、中国の電気自動車(EV)スタートアップ企業である奇点汽車(Singulato)にEV技術を販売することで合意した。トヨタにとって中国EVスタートアップとの合意は初めて。
・奇点汽車は、トヨタ「eQ」の設計利用ライセンスを取得する。今回の合意は16日に上海自動車ショーで発表される予定で、奇点汽車はeQをベースとしたコンセプトカーを発表する。
<元記事>https://jp.reuters.com/article/autoshow-shanghai-toyota-singulato-idJPKCN1RR0Y2

これを他社を使ったブランド戦略として考えると面白い。現時点で中古車価格がつきにくいEVは、見方によっては会社のブランドを低下しかねない。「トヨタ」というブランドを用いずに販売することでEV以外の商品の価値を下げずにすむ。NEVなどにも対応できるし、長期的な技術開発の土台も作れる。このような企業戦略は脱帽である。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp