05 1月 2019

【市場調査】2018年の電気自動車バッテリー市場…中国が掌握、日本は独走、韓国は後退 | 中央日報

・4日、エネルギー業界市場調査機関「SNEリサーチ」によると、昨年1~11月の世界電気自動車(EV、PHEV、HEV)用バッテリー出荷量は前年比73%増となる76.9GWhだった。
・上位10社には日本が3社、中国が5社、韓国が2社それぞれ入った。
1位:パナソニック、17.6GWh
2位:CATL、16.1GWh
3位:BYD、9.3GWh
4位:LG化学、6.1GWh
5位:AESC、2.7GWh
6位:サムスンSDI、2.7GWh
7位:Farasis Energy
8位:力神
9位:国軒
10位:PEVE、1.7GWh
<元記事>https://japanese.joins.com/article/780/248780.html?servcode=300§code=300

06 11月 2018

【ニュース】JAC Motors 4 GWh の電池を国軒高科へオーダー – electrive.com

・中国のJACモーターズは、合肥国軒高科パワーエナジーとの既にパートナーシップを構築している。
・新たに2019年までに電気自動車用のバッテリー4GWh以上を一括して提供することに合意した。
・さらに、合肥国軒は、2020年までリチウムリン酸鉄電池を製造するための生産ラインをアップグレードする予定。
・JACと合肥国軒は、バッテリーリースなどの新しいマーケティングモデルに取り組むことにも同意した。
<元記事>https://www.electrive.com/2018/10/31/jac-motors-orders-4-gwh-of-batteries/

<X’s EYE>
◯解説:
JACは乗用車とトラックのラインナップを持っている。
http://jacen.jac.com.cn
リン酸鉄を用いた電池はトラック向けと思われる。
リン酸鉄というとBYD、というイメージがあるが合肥国軒のシャアも大きい。


[sg_popup id=”16202″ event=”click”]<続きを読みたい方>[/sg_popup]

02 9月 2017

【ニュース】中国・国軒高科 LiB正極材 原料確保へ相次ぎ提携 化学工業日報

・中国の大手電池メーカーである国軒高科は、リチウムイオン2次電池(LiB)用正極材原料の安定確保を目指し、相次いで提携する。
・蘭州金川科技園有限公司と原料回収のための合弁を立ち上げるほか、中国冶金科工集団やBYDなどとも正極材前駆体の工場新設で合意した。
・中国でLiB投資が盛んになるなか、確固としたサプライチェーン構築につなげる。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/09/01-30768.html

01 7月 2017

【ニュース】国軒高科 中国でLiBの能力を増強 化学工業日報

・国軒高科は、中国でリチウムイオン2次電池(LiB)の能力を増強する。
・まず唐山市(河北省)では合弁を通じて、年内にも年1ギガワット時の設備が操業を開始する。
・併せて、既存拠点のある青島市(山東省)でも次期増設を決定。
・新エネルギー車市場が広がりを示し、LiBへのニーズが高まるなか、意欲的な投資でこれに応じていく。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/06/29-29968.html

26 6月 2017

【ニュース】国軒高科、EVバス向け電池で大型受注 – NNA ASIA・中国・自動車・二輪車

・江蘇省南通市に本拠を置くリチウムイオン電池メーカーの国軒高科は20日、同省南京市のバスメーカー、南京金竜客車製造と電気バス(EVバス)向け電池システムの売買契約を締結したと発表した。
<元記事>https://www.nna.jp/news/show/1625289