30 10月 2017

【ニュース】三菱ケミカル 電解液 20年度めどに米で生産3倍 化学工業日報

・三菱ケミカルは、電気自動車(EV)に使われるリチウムイオン2次電池(LiB)向けの電解液を増産する。
・米国での生産能力を2020年度をめどに現状比3倍増の年3万トン程度に増やす方向で増強計画の調整に入る。
・投資額は数十億円とみられる。同社はEV需要を先読みし、7年ほど前に先行投資を進めた。これら第1期分の操業度が向上し、米欧車がEVシフトを一段と加速するなか、新たな成長ステージへアクセルを踏む。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/10/27-31475.html