24 7月 2015

【ニュース】リチウムイオン電池用材料製造のM&Tオリビン、特別清算開始決定受ける (帝国データバンク)

・M&Tオリビン(株)は、7月13日に千葉地裁より特別清算開始決定を受けた。
・M&Tオリビンには、三井造船、戸田工業なども出資していた。
・親会社がカナダ企業からリン酸鉄リチウムに関する特許を取得し、当初はパイロットプラント、次いで親会社の千葉事業所内に製造設備を建設して、2013年4月に稼動を始めていた。
・レアメタルの供給難解消、電気自動車の普及の遅れ、競合の激化等の諸問題によって、国内外の電池メーカーへのサンプル提供にとどまり、売上計上はほとんどない状況が続いていた。
・5月20日開催の株主総会で解散を決議、今回の措置となった。負債は約39億円。
<元記事>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00010000-teikokudb-ind→リンク切れ

25 10月 2014

【ニュース】三井造船、リチウム電池用正極材事業から撤退-共同出資「M&Tオリビン」は清算:日刊工業新聞

三井造船はリチウムイオン電池用正極材の事業から撤退する。2011年に戸田工業と共同出資会社を設立し、13年に千葉県市原市の生産工場を完成したばかり。だが、中国メーカーの台頭で値崩れが進み、顧客開拓も思うように進まなかった。15年度下期をめどに合弁を解消し、共同出資の「M&Tオリビン」を清算する。<続き:元記事>http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120141023aabf.html

17 9月 2012

リン酸鉄リチウム事業で戸田工業と提携、三井造船——リチウムイオン電池正極材のメーカー動向(8)

リチウムイオン電池の正極材には、マンガン酸リチウム、ニッケル酸リチウム、コバルト酸リチウムといった金属化合物のほかに、リン酸鉄リチウムという金属化合物が使われることがあります。リン酸鉄リチウムの製造に力を入れているのが、三井造船です。

詳細はこちら→http://sci-tech.jugem.jp/?day=20120907

http://sci-tech.img.jugem.jp/20120908_2350076.jpg