04 4月 2017

【論文紹介】Raman spectroscopy, “big data”, and local heterogeneity of solid state synthesized lithium titanate

出典:http://www.sciencedirect.com/

Journal of Power Sources, Volume 346, 1 April 2017, Pages 143–150
・活物質の構造中の欠陥は材料固有の性質である。欠陥の濃度と導電率には明白な相関がある。
・本研究では、Li4Ti5O12(LTO)のラマン分光法により解析し、欠陥からなる構造異質性がリチウムと酸素の空孔の存在に起因することを明らかとした。
・この解析をビッグデータを用いて自動化した本解析手法は、欠陥に敏感な特性を有する広範囲の材料に使用することができる。
<元記事>http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S037877531730188X