25 3月 2018

【3/25 東京】真に機能的なバッテリーマネジメントシステムの構築に役立つリチウムイオン二次電池特性の測定・評価・推定法

◯内容:
リチウムイオン二次電池(LiSB)は電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HEV)、航空機の電源としての採用が広がり、大容量・高出力な電池が実機に搭載されつつある。このため、電池の残容量や健康状態を管理するバッテリーマネージメントシステム(BMS)の重要性がますます高まっている。真に機能的なBMSを構築することを支えるための電池特性の測定・評価・推定法について解説する。
◯講師:
山形大学 大学院理工学研究科 教授 博士(工学) 仁科 辰夫 氏
<詳細・お申し込み>https://www.science-t.com/seminar/B190325.html

コメントを残す