25 2月

【2/25 東京】金属―空気2次電池の現状と今後の展開 ~リチウム―空気電池、亜鉛―空気電池を中心に解説~

◯内容:
金属―空気電池は、極めて大きなエネルギー密度を有する2次電池として開発が加速している。本講座では金属空気電池の2次電池化のための現状と課題をするとともに、とくに究極のエネルギー密度の達成が可能なLi-空気電池について説明する。また、エネルギー密度は少し劣るものの、現実性の高い電池として期待されていることからZn-空気電池の2次電池化に関して、現状と課題を紹介する。
◯講師:
九州大学 カーボンニュートラルエネルギー国際研究所 教授 石原 達己 先生
◯得られる知識:
金属―空気2次電池の開発動向と実現性
<詳細・お申し込み>https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC190231.php

コメントを残す