11 2月 2017

【ニュース】ダブル・スコープ 水処理向け イオン交換膜に参入 化学工業日報

・リチウムイオン2次電池(LiB)用セパレーターメーカーのダブル・スコープは、新事業の立ち上げを急ぐ。
・まずは水処理市場への参入を目指し、イオン交換膜の有償サンプル提供を2017年内にも開始する。
・また、新たな蓄電デバイス向けセパレーターの開発を進めるほか、製造技術を活用し、医療用などでの適用も視野に入れる。従来の「エネルギー」に加え、「水」や「空気」の領域で、メンブレンフィルムの横展開を加速していく。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/02/10-28126.html