26 8月 2016

【ニュース】ダブル・スコープ LiB用セパレーターで中国車載市場へ攻勢 化学工業日報

・リチウムイオン2次電池(LiB)用セパレーターメーカーのダブル・スコープは、電気自動車(EV)を中心とした中国の車載市場に攻勢をかける。
・製造能力の拡張や最先端の生産設備を導入することで、2018年末には15年末比で2・5倍の生産能力を構築する方針。
・需要家から低コスト化に対する要求が高まるなか、業界トップクラスの価格競争力に磨きをかける。
・コーティングタイプのセパレーターを本格展開し、今後の拡大が予想される高容量LiB需要に対応していく。現状で車載向けの出荷構成比率は約35%となるが、18年末には65%にまで拡大させる考えだ。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/08/24-26010.html