10 8月 2016

【ニュース】BASF と戸田工業 北米で正極材の合弁会社設立に向けて交渉

・世界最大の化学メーカー、ドイツのBASFと戸田工業は北米でのリチウムイオン電池用正極材事業の合弁化に向け、独占交渉を開始した。
・両者は既に日本でのリチウムイオン電池事業の合弁を展開しているが、今回の件でさらに関係を強化する。
・今回の発表で、戸田工業会長は、自動車向けリチウムイオン電池市場は未だ始まったばかりで、年率30%もの伸びが期待できると述べている。
<元記事>http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-08-09/basf-in-talks-with-japan-s-toda-on-battery-materials-combination