18 2月 2016

【ニュース】出光興産 蓄エネ・バイオ素材を次代の柱に 中長期研究で最重点

・出光興産は、中長期の研究開発の最重点テーマを「蓄エネルギー」と「バイオ素材」とした。
・自社技術や市場の成長性、研究パートナーの有無などを検討のうえで設定したもので、次代の収益の柱に育成する。
・今年は全固体リチウムイオン電池用の固体電解質で、キログラムオーダーのベンチプラントを設ける計画。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/02/17-23621.html