26 6月 2019

【ニュース】iPadの発火で男性が死亡したとして米保険会社がAppleを訴える – iPhone Mania

・米在住の男性が自宅で死亡した事件で、住宅団地と保険会社が共同でAppleを訴えた。死亡の原因がiPadの発火にあるとされたため。
・公開された訴状では、そもそもiPadが一般に「タブレットとして適切に使用していても、危険性を備えており、発火する可能性を有して」いることが問題視されている。
・今回の事件についてAppleがどのような対応を行うかは不明だが、裁判ではリチウムイオン電池の性質に対し、Appleが責任を負うべきなのかが焦点となりそう。
<元記事>https://iphone-mania.jp/news-251673/

電池を過酷に長期使用するとこのような事故が起きやすい。
現時点ではメーカー側の責任になると思うが、もっとLIBが使い方によっては危ないということを一般に認知されるような取り組みも必要なのではないだろうか。圧力をかけたり曲げたりして充電すると発火するかも、ぐらいは誰もが知っているようにすべきだ。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp