26 6月 2019

【ニュース】キャロイ LiB負極再生、滋賀に第2拠点 | 日刊産業新聞

・京和ブロンズ子会社のキャロイ(本社=京都府久世郡久御山町、荒堀大社長)は今月、滋賀県甲賀市信楽町にリチウムイオン電池負極材をリサイクルする第2拠点を立ち上げた。
・中国のスクラップ輸入停止などの影響で引き取りニーズが高まっているためで、来春までには南丹工場(京都府南丹市八木町)のラインを改良する予定で、処理能力は全社で3・5倍の月700トンに増える見通し。
<元記事>https://www.japanmetal.com/news-h2019062589113.html

これから世界中でニーズが増すであろう。このような業種はインドあたりで工場を作り事業することを検討してみてはどうか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp