09 6月 2019

【ニュース】SK イノベーション 2019年第三四半期からNCM811に移行

・韓国のメディア報道によると、SK Innovationは今年の第3四半期にNCM 811リチウムイオン電池の生産を開始する予定。
・興味深いことに、SK Innovationは、NCM 811を導入するだけでなく、完全にNCM 811に移行すると伝えられている。
SKイノベーション生産能力ロードマップ:
現在:年間約5 GWh
2019年末までに:20 GWh
2020:40 GWh /年
2022:60 GWh /年
2025:100 GWh /年
<元記事>https://insideevs.com/news/352538/sk-innovation-ncm-811-q3-2019/

iMiEVには二種類の電池が採用された経緯がある。この時の結果は、参考にすべきではないだろうか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp