28 4月 2019

【セミナー 5/15 東京】シリコン系負極の 充放電サイクル特性向上と活物質の構造解析

★充放電時の体積膨張のメカニズムは? 膨張時の応力を緩和する方法は?
★ナノ多孔化、バインダー調整、全固体電池への適用、、、 サイクル特性改善に向けた手法を詳解!
◯内容:
1.シリコン系負極膜材料のナノ多孔構造導入によるサイクル特性改善
2.シリコン系負極の課題、体積変化のメカニズムと体積変化に対応する技術開発
3.シリコン系負極を用いたリチウムイオン電池の形態変化、細部構造解析
◯講師:
1.(国研)物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点二次電池材料グループ 主任研究員 学術博士 太田 鳴海 氏
2. ATTACCATO(同) 代表 向井 孝志 氏
3. (株)東レリサーチセンター 形態科学研究部 第2研究室 石川 純久 氏
<詳細・お申し込み>http://www.gijutu.co.jp/doc/s_905412.htm