27 4月 2019

【ニュース】テスラ向けの新型EV電池、パナソニックが国内生産へ

・パナソニックは米テスラ向けの電気自動車(EV)用新型電池を住之江工場(大阪市住之江区)で生産する方針を固めた。
・テスラと交渉を重ねており、まとまれば2019年度内にも生産を始める。
・当面は共同運営の「ギガファクトリー(米ネバダ州)」だけで新型電池を生産する計画だった。
・パナソニックは大規模投資を抑えつつ、需要変動にも対応しやすい日米2極生産体制が最善と判断し、テスラに申し入れた。
<元記事>https://newswitch.jp/p/17386

当初テスラはアメリカ国内のLiを使用することを検討していた。それが実行されていないのであれば、電池の国内生産にこだわる必要はないはずである。パナソニックは、価格と性能でテスラが望むものを必要な数だけ供給すればいい。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp