22 4月 2019

【ニュース】NY自動車ショー開幕、各社は需要低迷続いてもEVに積極投資 – ロイター

・17日に開幕したニューヨーク自動車ショーで業界幹部らは、忍耐が必要と主張しながら多額のEV向け投資を推し進める姿勢を示した。
・米国の昨年の自動車販売台数に占めるEVないしプラグインハイブリッドの割合は約2%にとどまった。
・このうち3分の1以上を米EV大手テスラ(TSLA.O)のモデルが占めた。
・ニューヨークで業界幹部は、EV販売の障壁として、持続する原油安、不十分な消費者知識、残存価額の低下、高い初期費用と充電施設に対する消費者の不安を挙げた。
<元記事>https://jp.reuters.com/article/autoshow-new-york-electric-idJPKCN1RV10X

市場ができるかどうかと、技術への投資は別に考えるべきである。研究開発は競争力を得るために行わなければならない。それ自体が花開かなくても次に繋がる一手がその過程で得られる。その積み重ねが差別化にも繋がる。それを理解しない方々が、自動車会社が投資したものが全て市場に定着するような言い方をするのは如何なものかといつも思う。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp