17 3月 2019

【論文紹介】Recent Advances of 2D Nanomaterials in the Electrode Materials of Lithium-Ion Batteries | Nano

NanoVol. 14, No. 02, 1930001 (2019)
・近年のリチウムイオン電池における二次元ナノ材料の研究進捗のレビュー。
・二次元ナノ材料は、横方向のサイズが100nmより大きいシート状構造を有し、厚さは単一原子または数原子にすぎない。
・このユニークな構造は、比表面積が大きく、拡散距離が短く、導電性が優れており、電気化学的および熱的安定性など、その優れた特性を備えている。
・このレビューでは1)サイクル性能を向上するグラフェン複合材料(グラフェン修飾LiFePO4、LiCoO2、LiMn2O4など)、 2)より高い理論容量を有するV2O5。 3)良好な熱安定性を提供するLi2MSiO4。 4)その他(共有有機骨格)についてまとめられている。
<元記事>https://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S1793292019300019?utm_source=eureka_alert&utm_medium=press_release&utm_campaign=eureka_NANO&

二次元ナノ材料を使うことを電池設計の考え方まで拡張できたら活躍の場が広がるかもしれない。電池設計は、様々な要件をバランスよく達成する必要があり、NGの項目があってはならない。

<弊社では、科学技術に関する調査分析、ご提案や支援を行なっております>

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp