12 1月 2019

【ニュース】東京都で個人向けにEVの購入支援 | 電気自動車(EV) | テーマ | 企業情報FISCO

・東京都が、都内在住の個人が電気自動車(EV)を購入する場合の補助事業の給付額を決定した。
・中小企業向けは既に導入済みで、19年度から対象を個人や大企業にも拡大する。
・国もEVの補助制度を導入しており、併用も可能となる見込み。
・EV導入のネックとなっているガソリン車と比較した際の割高感を解消し、普及を目指すという。
<元記事>http://web.fisco.jp/FiscoPFApl/ThemeDetailWeb?thmId=0010320020190111006&token=

4ヶ月前の発表では、PHEV10万、EV20万円であった。HEV普及時に国が支援した額に近い。HEVに比べPHEVやEVは原価が圧倒的に高く、割高感を解消するには不十分にも思える。中途半端にならないことを期待したい。
海外では、ガソリン車の税金をあげたり、EV専用のレーンを設置している。補助金以外にも支援の方法はある。

<弊社では、電動車に関する調査分析、ご提案や支援を行なっております>

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp