11 1月 2019

【ニュース】LG化学 中国での生産拡大のため新たな投資計画を発表

・LG Chemは、パウチ型電池と円筒型電池の生産量を増やすために、中国の工場に1兆2000億ウォン(10億7000万ドル)の新規投資を行う。
・LG Chemは2020年までに電気自動車用の最初の電池工場と北京の南東約500キロメートル(310マイル)にある小さな電池工場にそれぞれ6,000億ウォンを投資すると発表した。
<元記事>http://www.ajudaily.com/view/20190110100422391

11億ドル程度の新規投資なので15GWh〜程度の投資であろうか。
中国ではEV用途において重量エネルギー密度の高い電池を優遇する可能性がある。その際、パウチ型電池が角形よりも優位になる。今後、どのような電池形状が主流になるか注目している。

<弊社では、電池に関する調査分析、ご提案や支援を行なっております>

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp