28 9月 2018

【ニュース】トヨタが開発加速 全固体電池、普及は2030年以降  :日本経済新聞

・2020年代前半に、世界に先駆けて全固体リチウムイオン電池(全固体電池)の実用化を目指すトヨタ自動車。まずは数量限定で実用化を図る。
・一方、既存のリチウムイオン電池(LIB)でも進化は続く。両者は要素技術に共通点が多い。LIBの進化が全固体電池の高性能化を後押しする可能性が高い。
<元記事>https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3468779028082018000000/

<X’s EYE>
◯技術:
トヨタ自動車は自動車会社であり電池メーカーではない。全固体電池を使って、お客様にどういう商品を提供するかが重要なはずだ。

[sg_popup id=”16143″ event=”click”]<さらに読む>[/sg_popup]