28 9月 2018

【ニュース】マツダ財団 2018 年度の研究助成を決定

・公益財団法人マツダ財団(理事長 小飼雅道)は、2018 年度の研究助成を決定。
・今年度は、全国の大学・研究機関などから 440 件の応募があり、その中から「科学技術振興関係」として 31 件に助成金額 3,300 万円を、また「青少年健全育成関係」として 6 件に助成金額 400 万円の研究助成を 決定した。
・支援全テーマ名は元記事にて公開。
<元記事>http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201809/180925a.pdf

<X’s EYE>
日本は他国に比べ企業から大学に流れるお金が少ない。大学の多くは科研費など国が出すお金に頼らざるをえない。国側のお金の配分は有名大学、有名研究者に偏っている。

[sg_popup id=”16171″ event=”click”]<さらに読む>[/sg_popup]