06 7月 2018

【ニュース】三菱ケミ、電池部材の年産能力増強 電解液95%増・負極材61%増 | 化学・金属・繊維 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

・三菱ケミカルは2020年度までに国内外でリチウムイオン二次電池部材工場を相次ぎ増強する。
・年産能力は電解液を現状比95%増の8万5000トン、負極材を同61%増の2万9000トンに引き上げる。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480134