03 7月 2018

【インタビュー】CATL日本法人社長に直撃、「日本国内の車載電池メーカーとの競合は避ける」

・日本法人のコンテンポラリー・アンプレックス・テクノロジー・ジャパン(CATJ、横浜市西区)の多田直純社長に今後の事業戦略などを聞いた。
・日本法人設立の狙いは?
・2017年に車載用電池の出荷量で世界首位になりました。急成長を遂げた理由をどう分析していますか?
・CATLの強みと電池の生産体制は?
・成長に向けた今後の課題と全固体電池の開発は?
・電動車の普及で電池業界の勢力図は変わりますか。
<元記事>https://newswitch.jp/p/13527