22 6月 2018

【ニュース】EV航続距離を2倍に?!巨大プロジェクトの全貌

・NEDOのオールジャパンの全固体プロジェクトの詳細。
・「今回のプロジェクトは、各社が他社を様子見する状態になってはいけない」
・トヨタ自動車は同社の持つ特許の一部も、必要なものはプロジェクトメンバーと共有する考え。
・このプロジェクトでは二つの研究アプローチを取る。一つ目のアプローチは、従来と同じ電池材料を使い、電極層を厚く、電解質層を薄くして、体積エネルギー密度を同450ワット時まで増やす。
・二つ目のアプローチは同800ワット時を目指すもので、電極を厚くするとともに、材料を変更する。正極では高電圧対応の材料、負極ではシリコンやリチウムといった新しい材料に挑戦する。両アプローチともに2022年を開発目標としている。
<元記事>https://newswitch.jp/p/13391