24 5月 2018

【ニュース】七十七銀行 リチウムイオン電池製造ベンチャーI・D・Fに5,000万円出資

・七十七銀行傘下でファンド運営の七十七キャピタル(仙台市)は23日、東北大学初ベンチャーであって、リチウムイオン蓄電池製造のI・D・F(宮城県石巻市)に5000万円を投資したと発表。
・安全性が高いマンガン系素材を用いる。ドライルーム等の製造環境が不要のため製造コストを抑えることが可能となり、ユーザ ーのニーズにきめ細かく対応した多品種少量生産を行い、高い付加価値を提供する。
<元記事>https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/18052302_yusi.pdf